高輪往診動物
クリニック
Takanawa Mobile Animal Clinic(T-MAC)

⭐️脱3分間診療(初診約1時間)
⭐️ストレスかからない在宅治療
⭐️優しいホリスティック・統合医療
⭐️飼い主さん付き添い医療  
⭐️シニア犬猫、慢性疾患のケア
⭐️ガン患者緩和治療(QOL向上)
⭐️ヘルニア(麻痺)の治療   

特徴

Features

 ⭐️脱3分間診療(初診約1時間)
・・・待った時間に比べ診察時間が短く、あまり獣医師に話を聞いてもらえなかった、そんな経験はありませんか?飼い主さんと相談しながら、時間をたっぷりかけて大切な家族の一員である動物を丁寧に診療します。
 
⭐️ストレスかからない在宅治療
・・・体調の悪い愛犬/愛猫を車で病院に連れて行き、他の動物と隣合いながら受付で待って、ストレス多く、より具合が悪化してしまうのではと心配ですね。在宅なら他の動物をきにすることなく、慣れた環境でリラックスして診察・治療を受けることができます。
 
⭐️ナチュラルで優しい統合医療
・・・西洋医学を中心とした「対症療法」と、身体全体を診る「代替医療」「ホリスティック」を融合したのが統合医療です。患者の症状を改善するためのオールスターチームでの治療とも言えます。鍼灸*・オゾン・水素・アロマ・ホメオパシー・マッサージ(推な)・レーザー治療を中心に、注射・点滴・痛みの治療などもいたします。提携動物病院であるIntegrative Veterinary Care(アメリカ・サンディエゴ)と協力して、身体に優しいナチュラルな治療を目指します。
*:飼い主さんが刺す針に抵抗がある場合、刺さないポイントを刺激するタイプの治療もありますのでご安心下さい。

⭐️飼い主さん付き添い医療
・・・診察/治療の際、飼い主さんには動物をごく軽く抑えて治療に参加して頂きます。飼い主さんが動物に寄り添って撫でて声をかけながらの治療ですので、動物も怖さを感じず安心して治療を受けられます。

⭐️シニア犬猫、慢性疾患のケア
・・・シニアの犬・猫の体調・食欲・歩行を改善したい、動物病院ですでに診断され慢性疾患(肝臓病・腎臓病・皮膚疾患)として治療していて代替医療/ホリスティック医療でも治療したい、そんなケースにとても合った優しい治療を提供できます。原因がわからないがずっと調子が悪い動物でも、試してみる価値のある治療法があります。

⭐️がん患者緩和治療(QOL向上)
・・・抗がん剤や放射線治療の副作用低減、がん患者のQOL(生活の質)向上が期待できます。がんのサイズを縮小したり、進行を遅くするなど低侵襲の身体に負担の少ない治療法があります。

⭐️ヘルニア(麻痺)の治療
・・・ヘルニアで、後ろ足を引きずる、麻痺しているケースでも、鍼灸・オゾン・レーザーなどを組み合わせたハイブリッド医療がとても効果的です。「もう歩けないと諦めかけていたけど、治療して歩けるまで回復して本当に良かった」とおっしゃる飼い主さんは多いです。

!注意点
・・・レントゲン、エコー、検査などはかかりつけの病院で既にしている、慢性疾患、シニア、ヘルニア、がん緩和治療を在宅で受けたいケースがこの往診サービスに向いています。診療中、飼い主さんが軽く抑えて頂けるおとなしい犬猫が対象です。

✔️Holistic, Integrated, Alternative Medicine
✔️Ozone
✔️Sinior/Elderly patient
✔️Palliative care for cancer patient (QOL)
✔️Disk herniation
✔️Specialist telemedicine
✔️Treatment at home

完全予約制 By Appointment Only

予約は電話、メール、又はFAXで Please reserve by telephone or E mail

TEL (Mobile) : 070-4545-7192
往診時間(Hours) 9:00〜18:00
完全予約制
E mail: tmac1010@air.ocn.ne.jp
FAX: 03-6721-7651